笑顔の女性

布ナプキンには実際にどのようなメリットがあるのか

最大のメリットはコスト

帽子をかぶった女性

布ナプキンの最大メリットは何かとなると、やはり生理用品にかかるコストパフォーマンスを下げることができるポイントでしょう。生理用品はかなり安いものだと、268円(54枚入り)などがあります。7日程度生理やおりものが続くと仮定した場合、交換を行なわない睡眠時間分(7時間)を差し引いた17時間に対し、2時間毎の交換と考えると1回の生理で59枚程度が必要になります。ですが、7日目はあまりおりものも多くないですから、紙ナプキンの利用枚数からすると一袋分で1回の生理期間と考えて良いのではないでしょうか。この場合、1回一袋とすると年間12袋分が必要になります。3,216円程度が毎年生理用品にかかっている計算になります。5年間では16,080円です。布ナプキンの耐久年数は丁寧に扱えばおおよそ5年とされています。布ナプキンの場合はまず、初期費用が少しかかります。布ナプキンの10枚セットの価格が9,980円程度になっています。初期費用で比べると無論、紙ナプキンより高いです。布ナプキンの交換目安は3時間とされています。3時間毎の交換で、さきほどと同じく17時間で計算すると1日5枚程度になります。10枚あれば、後の日数はローテーションできます。5年間分の価格は初期費用の9,980円となるのです。単純に計算すると6100円は安いことになります。少し洗濯の手間はかかりますが、デリケートゾーンの摩擦と黒ずみ、痒みやムレの回避とコストパフォーマンスを考えれば布ナプキンは十分お得です。